年齢的な問題である男性の加齢臭対策

3か月に一回は、美容室でカットと、頭皮のアロマシャンプーを行ってもらっています。行きつけの美容室はマイクロスコープを使用しており、頭皮の油をチェックしてくれます。微量のアルコールを洗浄液に混ぜて、丁寧にマッサージを行いながら、頭皮と髪を洗ってもらっています。洗浄前と後では簡単に比較できるほど、水が濁っているのがわかります。何度もかよっているうちに、頭皮のシャンプーをするためのコツがわかってきました。
自宅で取り入れているのは、まずは微温湯で、頭皮をしっかりマッサージしながら、お湯だけであらうという方法です。しっかりとお湯で頭皮を洗ったら次は、軽めにシャンプーをします。イメージでは髪の汚れを落とす目的です。髪の洗浄が終わったら、次は頭皮の洗浄の為、シャンプーを再び使用し、入念にマッサージを行います。頭皮をあらったあとは、同じくらいか倍の時間をかけて、微温湯でシャンプーを洗い流します。泡がとれていても、洗ったときと同様の時間をかけて流していきます。
その後はしっかりとドライヤーで髪を乾かすことをこころがけています。